Home > Blog > SR400ーⅢ フロント足廻りレストア作業
 

SR400ーⅢ フロント足廻りレストア作業

当社ではカスタマイズもさることながら、車輌のレストア作業も注力しております。

キャブレータ車輌がメイン故、取り扱い車輌は雄に15年以上経過しております。

腐食著しい部位が多岐に渡ります。

 

 

手始めに上画像フロントホイールをレストア致します。

幸い錆は御座いません。

 

 

しかし、スポークにはブレーキパットの摩耗粉が付着しており、このまま放置しますと赤錆が発生致します。

上記摩耗粉は高温となり飛散する為、付着と言うより溶着と言った表現が正確です。

 

 

フロントホイールレストア作業完了の様と相成ります。

難しい作業は一切御座いません。

ひたすらに磨きます。

 

 

スポークを新品交換しますと、前後計2本で数万円前後の費用を要します。

因みに、数万円前後とは2~5万円以上と御考えください。

販売車輌の価格を抑える為、レストア施工しております。

 

 

上画像が新品ホイールに交換しましたホイールと相成ります。

当社世田谷店となりますSlowridetokyoより拝借致しました。

 

 

ありがたい事に、ドラムもディスクも純正新品スポークが入手可能と相成ります。

御要望あらば、当社でも新品スポーク張替え対応致します。

是非御声掛けください。

 

レストア施工しましたホイールを車輌に装着致しました。

先ず先ずの出来栄えと自画自賛しております。

 

 


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.