Home > Blog > エリミネーター250V レストア作業
 

エリミネーター250V レストア作業

6/24、6/25の週末も沢山の御来店誠に感謝しております。

昨今状態良好のエリミネーター250V(特に前、中期型)が無く、当社レストア車輌は

大変好評頂いております。

~2007年生産のキャブレータ車輌は、規制やメーカーの開発資金等の問題でフューエ

ルインジェクションの車輌に比べ、パフォーマンスを中心に大変魅力的な車輌が多く未だ

人気が御座いますが経年劣化の避けられない年式になっております。

エリミネーター250Vは大変趣味性の強い車輌ですので、レストア車輌の需要も多いの

ではと解釈しております。

可能な限り分解しパーツ単位でレストア作業を行っております。

上画像は中期型のパーツになりますがディマスイッチ、チェンジペダル等アルミパーツ中心

に塗装の剥がれ著しく再塗装、再研摩にて対応しております。

ネジ類は清掃作業後、錆著しい物は交換にて対応しております。

ネジ、ステー等は表面のクロメイトと思われる表面処理を侵さない様清掃しております。

ワイヤーステー等も清掃作業により光沢が蘇っております。

上記作業を施し、車輌を昇華して行きます。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.