Home > Blog > SR400-Ⅲ ボバーカスタム作製-2
 

SR400-Ⅲ ボバーカスタム作製-2

10月も末となり作業もし易い時期となりました。

SR400-Ⅲのカスタム作業はフロント廻りを中心に進めていきます。

上画像はアクセルカラー(右グリップの内側)です。

SR400のグリップは回転防止の為、溝がカラー側の凸部にはまる構造となっておりますが、アフタ

ーパーツメーカーのグリップはグリップボンドにて固定しますので、削り落とします。

グリップボンドの食付きを好くする為、荒削りのみとします。

今回作製の車輌は非貫通タイプのグリップを使用しますので、先端部は切り落とさず整形のみの作業となり

ます。

ウインカー配線はアンダーブラケット後部で無駄なたるみが出ぬ様、配線しております。

ステアリングを左に切った時、最もウインカー配線が張りますので考慮し少々余分をもたせます。

他、配線も同様に作業を進めます。

今回使用のSR400はイモビライザー機能搭載モデルですので、インジゲータ配線を加工しイモビ

ライザー警告灯、ニュートラルランプとしております。

メータ取付けボルト等はヘックスタイプ(六角穴が頭にあるボルト)を使用しますと、雨水等がたまり

錆の原因となりますが故、メッキ加工の化粧ボルトを使用し、ハンドルクランプボルトは純正の化粧蓋

にて対応しております。

ヘッドライト上インジゲータは通常通りハイビーム警告灯として使用しております。

パーツ取付けは簡単なのですが、如何せん配線処理&加工が難儀とまります作業です。

しかし当社美学の問題を多分に含む部位となりますので、抜かりの無い様作業しております。


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.