Home > Blog > エリミネーター250V レストア作業
 

エリミネーター250V レストア作業

有難い事に常時御問合せ頂いております”エリミネーター250V”中期型のレストア作業に入っております。

先ずは何時もの作業通り、上画像程度パーツを外してしまいます。

フロント廻りは分解しますと車輌移動が困難となります故、後の作業となります。

アメリカンバイクはステムベアリングのメンテナンスがされてない車輌が多分を占め、グリースが凝固して

おりますので後に分解清掃致します。

外したボルト等洗浄、交換して行きます。

カワサキの車輌はネジロック剤を多用しておりますので、ピッチ部等念入りに洗浄しております。

洗浄する事によりボルトやナットも光沢が蘇っております。

錆の酷いボルトやナットは交換となります。

チェンジペダルやブレーキペダル軸の凝固したグリースも洗浄除去しグリースアップし直すことで、操作フ

ィーリングも修繕します。

この作業の際、型違いのボルトやナットを使用している(純正がナベネジなのに六角ボルトになってたり、

黒染めのボルトやナットが白クロメイトに変更されている等)物を純正又は純正相当品に合わせる確認作業

もしております。

 


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.