Home > Blog > SR400-Ⅲ カフェカスタム作製-3
 

SR400-Ⅲ カフェカスタム作製-3

作業はステアリング廻りのカスタムに着手します。

手始めにメーターやインジゲータを加工致します。

今回メーターステーにインジゲータが内蔵されている(ステー中央の3つ穴がインジゲータです)パーツを使

用しますので、配線加工を施工致しました。

用途はニュートラルランプ、イモビライザー、E/G警告灯とまります。

砲弾型ヘッドライト使用に当り、既存のままではメーターバックライト含め配線がメインハーネスに届きま

せんので、延長加工致します。

DAYITONA社製のステーが為、当社使用のメーターとはメーターバックライトの取付け位置が異なりま

す。(DAYITONA社製メーターはメーター上方にメーターバックライトが付きます)

ステーに穴加工し上画像の様、配線に無理が掛からぬ取り回しとします。

このステーはツインメーター用ステーですので車体取付け時、純正グロメットを使用し取付け出来ます。

付属のボルトはヘックスボルト(6角穴が開いているボルト)が為、雨天使用時6角穴に水が溜まります。

下よりボルトを挿入しトップ部を袋ナットにて取付けしております。

水が溜まらぬ様ボルトの頭が上向きになる部位には、極力ヘックスボルト等の使用を避ける様考慮してカス

タマイズしております。

このボルトは50年代英車の模倣である事を理解はしておりますが、砲弾ヘッドライト付属の取付けボルトは

、なんとも色気が御座いませんので変更致します。

ステンレススチール製のヘックスボルトに変更致しました。

ヘッドライトステーはポリッシュ後、クリアー塗装にて防錆処理しております。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.