Home > Blog > SR400-Ⅲ ループフレーム加工
 

SR400-Ⅲ ループフレーム加工

只今作製しておりますSR400-Ⅲはリアーフレームをループフレーム加工致します。

SR400のリアーフレームは上画像の様、角断面左右振分けとなっております。

使用するシート長に誂え作製致します故、フレームの切断位置は都度違いがあります。

然程応力のかかる部位ではありませんが、極力強度を確保する為フレーム下部を残し切断しております。

今回作製しておりますSR400-Ⅲはリアーフェンダーを取付けしますので、取付けステーも作製致しま

す。

先ずは点溶接にて位置決め致します。

本溶接後溶接部の、角断面から丸断面に移行する”取って付けた”感を最小限に抑える様、整形致します。

色を入れてループフレーム加工の作業は完了となります。

SR400はカスタムシート取付け時リアーフレーム側面が露呈します故、気の抜けない作業の一つとなりま

す。

フェンダー取付け部は防振対策の為、ラバーマウントとしております。

今回作製の車輌はサイドテールとしますので、フェンダー後端の重量物が無い分少々厚めのラバーを使用して

おります。


Copyright© – ‘2020’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.