Home > Blog > SR400-Ⅲ ショートフェンダー加工
 

SR400-Ⅲ ショートフェンダー加工

当店がカスタマイズしますジャンルの車輌は、保々保々前後ショートフェンダー化致します。

フェンダーに関わらずカスタム部品を多用しますので必ず加工作業が入ります。

クラシックタイヤ装着の際、フロントフェンダー取付け時に上画像の様なアダプターが必要となります。

アダプターが無いと物理的にフロントフェンダーの取付か不可能ですので、使用しますフェンダーに合わせ

誂えて作製しております。

取付けしますと上画像の様になります。

フェンダーとタイヤの隙間が大きいと格好良くありませんし、タイト過ぎますとタイヤと緩衝します。

リアーフェンダーは加工作製に少々時間を要します。

上画像が完成画像となります。

シート長に合わせ作製しております。

カフェスタイルのリアーフェンダーはボバースタイルに比べ長目となります。

リアビューを軽快にする様カスタマイズしておりますので、出来るだけショートに加工しております。

リアーフェンダー裏側の画像です。

耐震対策としてリアーフェンダー取付けステーにグロメットを挿入し、フローティングとしております。

配線処理は極力メーカーの手法に準ずる様配線しております。

 

 


Copyright© – ‘2020’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.