Home > Blog > SR400-Ⅲ ループテール加工
 

SR400-Ⅲ ループテール加工

ストリート系バイクのカスタマイズ部位にも、非常にインパクトの大きい部位が御座います。

ヘッドライト、ハンドル廻りのインパクトが最も大きなポイントとなりますが、リアー廻りのカスタマイ

ズも容姿に大きく影響致します。

上画像がループフレーム加工の様となります。

以前にも紹介させて頂きましたが、SR400のシートフレームは四角断面故、ループフレーム(丸断面)

との帳尻を合わせる必要が御座います。

大変面倒な作業故、溶接にて接合しそのまま塗装施工してある車輌を散見します。

無骨な雰囲気を演出しているとも言えます故、判断の分かれる処ですが当社では加工部(つなぎ目)を消し

てからの塗装施工としております。

リアーフェンダーにはグロメットを挿入し、防振対策致します。

SR400のリアーセクションは振動による弊害多き部位故、防振対策に努めております。

今回はクラシックテールランプを使用し作製致しました。


Copyright© – ‘2020’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.