Home > Blog > 250TR 純正部品レストア作業
 

250TR 純正部品レストア作業

カスタムバイク作製に当たり、必ず車輌の純正部品を使用する部位が御座います。

当たり前の事柄ですが、上記基本部位を御座なりとするカスタムバイクを散見します。

上画像はスロットルホルダです。

ボルトネジは錆、ゴム部は光沢を失い、ホルダボディは塗装剥離が見受けられます。

これら純正部品は再利用する大切な部品故、レストア作業を施工し現状回復に努めます。

上画像が当社レストア作業施後のスロットルホルダとなります。

ボルトネジは交換、ゴム部はシリコングリースを塗布し揉みながら給油しております。

油(グリース)は洗浄効果が御座います故、当作業により付着した汚れも除去致します。

スロットルホルダは再塗装しております。

上画像のトップブリッヂもレストアを施工致しました。


Copyright© – ‘2020’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.