Home > Blog > 250TR E/Gレストア作業
 

250TR E/Gレストア作業

前回紹介させて頂きましたSR400も無事完成し、只今250TRに着手しております。

250TRも外観を中心に年輪を重ねた車輌が多く散見され、レストア作業抜きでは御客様に提供出来か

ねる車輌増となっております。

上画像は250TRのE/Gに散見されます状態です。

マテリアルにアルミニウムを使用しております故、致し方無しの症状です。

鉄は茶色に錆ますが、アルミニウムは酸化(錆)しますと上画像の塗装剥離部の様、白色や灰色になりま

す。

ケースカバーの塗装を剥離し、錆を落とし塗装処理による現状回復作業を施工致しました。

当作業の際、錆を残しますと近い将来再発の可能性御座います故、錆根絶に努めます。

今回作製の250TRは現状回復作業となります故、反光沢にて仕上げております。

オールド感を重視しますカスタムコンセプトの場合、上画像の様グロス(光沢)仕上げを施工する車輌も

御座います。

御購入の際、同価格にて選択頂く事も可能です。


Copyright© – ‘2020’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.