Home > Blog > SR400 リアーフレーム加工
 

SR400 リアーフレーム加工

遅ればせながら、皆様新年あけましておめでとう御座います。

今年も宜しく御願い申し上げます。

令和三年初ブログも、御客様車輌のカスタム変更と相成ります。

上画像は以前カスタマイズしましたシートフレームです。

今回はサドルシート取付けに当たり、シートフレームのタンデム部を大胆にカット致します。

以前紹介致しました250TRのソロシート加工とは違い、完全に乗車定員1名となります故、大変割切

りの必要なカスタマイズ内容と相成ります。

先ずはリアーサスペンションマウント部以降をカット致しました。

このままでは上リアーサスペンションマウント部の強度に問題発生致します。

シートの形状上露呈する部位ともなります故、補強を主の目的とし加工作業を進めます。

リアーフレーム後端部を鉄板にて作製致しました。

SR400はシートフレーム断面形状が左右違います故、現車合わせにて作製しております。

上画像はリアーフレーム後端部を溶接後荒削りしました様となります。

フレーム上部リブ部も溶接し強度確保に努めます。

巣穴等瑕疵部無き事確認後、塗装作業に移行します。

上画像が加工完了の様と相成ります。

ショートリアーフェンダー取付け用のステーも施工しております。

振動によるひび割れ防止対策として、グロメットを使用しショートフェンダーを取付けしております。


Copyright© – ‘2021’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.