Home > Blog > SR400ーⅢ E/Gレストア作業
 

SR400ーⅢ E/Gレストア作業

只今、SR400ーⅢイモビライザーモデルの車輌レストアを施工中です。

 

 

当社使用の車輌は、キャブレータ仕様の~2008年と相成ります。

フューエルインジェクションモデルと比較し、カスタマイズに対しての大らかな規制とトルク感が最大の利点と相成ります。

しかし、最低13年の月日が経過しております故、外観は上画像の様くたびれております。

 

 

洗浄や腐食除去等、下処理を念入りに行い塗装施工にてレストア完了と相成ります。

今回作製車輌は、シリンダーヘッド冷却フィン先端をシルバーに加工致しました。

 

 

フロントフォークのアウターチューブ部も、腐食著しい部位の一つと相成ります。

クリアー塗装部は総じて腐食しております故、程度に関わらずレストア作業必須部位と相成ります。

 

 

 

サンドブラスト処理にて腐食部を一掃し、塗装を施工致しました。

フォークブーツは純正品と比較し、より大径の部品を使用し足廻りの重厚感を演出しております。

 

 

アンダーブラケットやE/Gマイント等、黒色塗装部も腐食は発生しております。

上画像下の上部E/Gマイントステーは露見する部位では御座いませんが、露見します部品同様丁寧にレストア作業を施工しております。

 

 

ステムベアリングのグリースはベアリング保護の為、多目に塗布しております。

 

 

 

トップブリッジ廻りのレストア作業も完了し、これより組付け作業と相成ります。

 

 

 


Copyright© – ‘2021’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.