Home > Blog > 250TR コブラシート加工取付け
 

250TR コブラシート加工取付け

今回250TRの”コブラシート”取付け作業を行います。

シート長に誂え、シートフレームショート加工を施工致します。

 

 

使用しますシートは、イージーライダース社製”ニトロヘッズ、パイソンコブラシート”と相成ります。

誠に残念ながら、イージーライダース社廃業に伴い、250TR、SR400共々、アメリカン調ダブルシート新品入手困難極まる状況と相成っております。

 

 

今回使用のシートは250TR用故、取付けはボルトオンと相成ります。

冒頭にて御紹介の通り、シート長に誂えシートフレームショート加工を施工致します。

先ずは、シートフレーム後端を切断致しました。

 

 

コブラシートはタンデム部座面幅が狭く、タンデム部加重は全て左右フレームを繋ぐリアーフェンダーステーに集中します。

故に、頑丈な造りが要求されます。

 

 

リアーフレームにリアーフェンダーステーと、中間カラーを溶接致しました。

少々溶接部が不細工ですが、頑丈な造りを優先し作製しております。

 

 

リアーフェンダーは目立たぬ様、艶消し黒色にて塗装施工致しました。

 

 

シートを取付け作業完了と相成ります。

 

今回作製車輌は、アタックバーやスポーツスタータンクを使用し、チョッパーテイストにてカスタマイズ致しました。

 

 

コブラシートに限らず、イージーライダース社製シートはボルトオン製品でありながら、フレーム加工ありきのシート形状が多かった様に思われます。

当シートもフレーム無加工にて車輌取付けしますと、何ともミスマッチなシートですが、シートに誂えフレーム加工を施工しますと大変格好の良いシートです。


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.