Home > Blog > SR400ーⅢ リアーループフレーム加工
 

SR400ーⅢ リアーループフレーム加工

ブログにて紹介させて頂きますカスタマイズ部位が、リアーフレーム加工中心と相成ります。

当社カスタマイズ作業工程中、構想や作業が長時間に及び且つ、容姿に大きな変化御座います故、紹介機会多分となっております。

 

 

先ずはリアーフレームの切断作業と相成ります。

然程の強度要する部位では御座いませんが、強度と良好な容姿を目指し、上画像の様切断し接合部面積を稼いでおります。

 

 

ループフレームは、250TRのリアーフレームを使用致します。

合わせてテールランプユニットも、Good’s社製”ルーカステールランプユニット477型”250TR用を使用致します。

 

 

今回作製車輌は、フェンダーレスでのカスタマイズ故、ステー追加等の追加作業は御座いません。

 

 

250TR用テールランプステーでは耐震性難有りと判断し、上画像右の補強プレートを作製し取付け致します。

テールランプユニット角度調整の為、取付け部付根にスリットを入れ、調整後当部位も同時に溶接致します。

 

 

ステー加工完了の様と相成ります。

 

 

作製しました補強プレートは上画像の様となっております。

 

 

シートやテールランプユニットを取付けし、ループフレーム仕様の完成と相成りました。

テールランプユニット内部はアース線の新造等、加工済みと相成ります。

 

 

CBタイプフューエルタンクにナローシートの組合せにて、カフェスタイルにカスタマイズ致しました。


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.