Home > Blog > 250TR サイクルカスタム作製
 

250TR サイクルカスタム作製

只今250TRをベースとし”サイクルカスタム”を作製致します。

カスタマイズ施工前の車輌レストア作業を粛々と進めております。

 

 

フロントホイールのレストアより開始致します。

スポークの張替え費用は数万円の費用を要します。

御希望あらば新品スポークへ交換致します。

しかし、限られた予算を希望のカスタマイズに費やしたい御客様が多いのが実情です。

 

 

フロントホイールのレストア完了と相成りました。

スポークの錆除去やタッチアップ等を施工し、綺麗に仕上がりました。

 

 

アンダーブラケットは250TRに限らず、塗装劣化著しい部位と相成ります。

旧塗装を剥離後、再塗装施工致します。

 

 

ステムベアリングには防水を兼ね、少々多目にグリースを塗布致します。

フレーム組付け時はみ出す程度塗布し、組付け完了後はみ出したグリースを拭き取ります。

 

 

フロントフォークのアウターチューブ部塗装も塗装劣化により、斑点模様の腐食が散見されます。

当部位も腐食除去後、再塗装を施工致します。

 

 

当り前の事ですが、現状回復作業をせず車輌が綺麗に仕上がる事は御座いません。

カスタム車輌作製時も必須の作業と思っております。


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.