Home > Blog > エリミネーター250V前期モデル レストア作業-2
 

エリミネーター250V前期モデル レストア作業-2

夏本番と言う気温となってきました。

当社でも御契約者様のお盆休み迄に一台でも多く納車出来る様、日々努力しております。

上画像はエリミネーター250VのE/G左側面画像です。

腐食&塗装剥がれを起しておりますので修繕作業致します。

E/Gフロントバンク左、リアバンク右のヘッドフィンは取外し出来ますので上画像の状態で作業致しまし

た。

水冷E/Gの側面にあるフィンは、ほぼ冷却の用を足しておらずE/G造詣の演出が主となります。

再塗装&研摩作業により現状回復に努めます。

車体を洗浄後上記作業を左右施工する事により、カワサキ特有のエッジの効いたE/G造詣が蘇ります。

ステップ廻りも凝固したグリース等汚れを除去し清掃、時には再塗装を施工します。

前回ブログでも御紹介しましたが、カワサキ車の操作部位タッチは正常時しっかりしたフィーリングで操作

感が良好です。

操作が確実に完了したのが解り易いフィーリングです。

操作感が硬い&渋い等お感じの際は、稼動部のグリースアップを御勧めします。

私感では他国産車メーカーの車輌に比べ、不具合は解り易く体感出来る車輌と感じます。

割ピンは再利用する物では御座いませんので、新品交換致します。

部位に合わせ最善のサイズを使用しております。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.