Home > Blog > エリミネーター250V前期モデル ETC&USBポート取付け
 

エリミネーター250V前期モデル ETC&USBポート取付け

フロント廻りのレストア作業が完了しましたので、後はETCとUSBポートの取付け作業を行います。

ETCはセパレートTEPEを使用しステアリング廻りに生活観を出さぬ様シンプルに取付け致しま

す。

USBポートは、配線抵抗や電圧変動の影響を受けにくい様リレーを追加工し取付けを行っておりま

す。

エリミネーター250Vの小物入れにベストサイズのETCを選択しておりますので、本体サイズは好しとし

て配線にキズが付かぬ様小物入れにサービスホールを開けた後、グロメットにて配線保護しております。

センサー取付けの為、上画像の取付けステーを作製しトップブリッジ左前にセンサーを配置しております。

本来隠してしまいたいのですが、ETCカード挿入確認用のインジゲータが付属しておりますので、この位置

が最善と考えております。

右サイドカバー内の小物入れ上部にETC本体を取付けし、下部の車載工具取出し時にストレスが掛からぬ様

考慮しております。

使用しておりますETCは防埃使用となっており、コストパフォーマンスと相まって非常に優秀なモデルで

す。

オートバイにETCを取付けの際、防水は基より埃の進入が最大の問題となりますので、安価を理由に自動

車用を使用するのはNGとなります。

左ミラー横に本体をマウントされている方を散見しますのでお話を御伺いした処、全ての方がセパレートTY

PEの存在を知らず、販売店に進められるがままに機種の選択権無く取付けされておられるのが現状の様で

す。

USBポートは使い勝手を考慮し、左ミラー内側に取付けしております。

この位置が使い勝手良好な上、目立たない最善の位置と考えております。

電装系装置の追加はステアリング廻りの美観を損なうケースが多いのですが、取付けを工夫し美観を損な

わぬ取付け方法を日々考慮しております。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.