Home > Blog > エリミネーター250V レストア作業-3
 

エリミネーター250V レストア作業-3

アメリカンバイクはステップ位置が低く、使用上上画像の様裏面に擦傷や塗装剝離致します。

交換を必要とする程のダメージでは有りませんが、精神衛生上気分の善いものでは御座いませんので、

研摩作業等にて除去します。

上画像左のリアブレーキランプスイッチの調整はネジ式となっております。

位置的に汚れ易く錆や汚れにより、動きが渋くなっておりますので清掃しております。

稼動部にモリブデン系グリースを塗布し組立てしていきます。

ステップASSYとクラッチレバーの組立て完了の様です。

上画像の操作系ユニットはグリースの凝固にて操作感が曖昧になり、カワサキ車特有のキレのある操作感

を阻害します。

現在カワサキ車御所有の方は一度分解清掃後再組立てしみますと必ず体感出来ますのでオススメ致します。

アメリカンバイクのシート下はメンテナンス時以外見る事の無い部位ですので、例外無く埃塗れとなっており

ます。

イグナイタユニットやヒューズボックスを取外し清掃します。

今回紹介の作業はオーナー様が所有中知らぬ間に傷付き、誇り塗れとなり気付かぬままとなる可能性有る部位

の非常に地味な作業紹介となりました。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.