Home > Blog > エリミネーター250V レストア作業-5
 

エリミネーター250V レストア作業-5

作業はフレーム等、車体のレストア作業に移行しております。

中期型は車輌構成部品が保々黒色ですので、当社入荷時缶スプレーまみれの車輌が大半を占めます。

車輌洗浄時一番の難作業となります。

70~80年代高級自動車メーカーのロールスロイス社がボディー塗装にラッカー塗料(一般缶スプレーの

中身)を使用してた程ですので、悪い物では有りませんが作業者が無知故使い方が幼稚過ぎます。

上記作業完了後、WAX処理やタッチアップ処理等レストア作業しております。

EXマフラーはブラッククロームメッキですので、あまり激しく洗浄しますと色が薄くなる為気を付けて作業

を行います。

光沢も蘇り綺麗にまりました。

マフラーサイレンサーの遮熱板は保々大小傷付いておりますので、交換となります。

ここまで進みますと作業は保々保々終了となります。

後はUSBポート取付けの御要望が多いので、当車輌にも予め取付けし作業完了とあいなります。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.