Home > Blog > エリミネーター250V 中期型フルブラックのレストア完成
 

エリミネーター250V 中期型フルブラックのレストア完成

前回紹介させて頂いた、塗装剝離等の現状回復作業も施工完了し、作業はUSBポートの加工取付けに移行し

ます。

先ずは上画像のリレー配線加工を施工します。

当社では配線抵抗や電圧変動の影響を極力嫌い、バッテリーからUSBポートに直接給電する様、加工取付

けしております。

ヘッドライト等の配線より給電しますと、上記原因により最悪時接続機器の破壊に繋がります。

自動車と比較し、電圧変動の大きいオートバイの構造上による配慮となります。

上画像がエリミネーター250Vに取付けする配線加工完了の画像となります。

上画像、最上に見えます直方体の部位がIC回路です。

このIC回路にて接続機器に対応する様、5V/2,1Aに制圧と制流他、難しい作業を行っております。

オートバイ部品で言う処の、レギュレータレクテュファイア相当に該当します大切な回路です。

完成時見えますのは上画像USBポートのみとなります。

配線は無駄な弛み無き様配線しております。

後はフューエルコックのインクを入れ、取付けです。

これにてエリミネーター250VUSBポート付き車輌完成とあいなります。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.