Home > Blog > TW225 レストア作業
 

TW225 レストア作業

当社も御盆休みを控え作業にスパートをかけております。

上画像はレストア作業前のフロントホイールです。

スポーク部は錆も少なく、先ず先ずの状態です。

タイヤはヒビ割れしております故、交換と相成ります。

レストアしますと上画像の様、リム部(黒色部)も黒々と男前が上がりました。

作業内容は再塗装では無く、WAX処理です。

ディスクローターは丁寧に錆を除去し、ディスクローターのボルトは新品交換を使用します。

錆著しい部位故、ステンレススチール製ボルトに交換したい処ですが、高温になる部位故スチール製ボルト

を使用しております。

温度が著しく変動します部位故、ステンレススチール製ボルトは厳禁となります。

トップブリッジは純正色に準じ、再塗装を施工致しました。

ボルト類には、”カジリ止め”の銅グリースを塗布しトラブル防止に努めております。

アンダーブラケットも同様に再塗装を施工しております。

ステムベアリングには防錆の為、相当量のグリースを塗布し組付け致します。

今回作製のTW225は、アウターチューブ部の傷等目立つ瑕疵無しと判断し、WAX処理にて作業完了と

しました。

ダストブーツは新品部品に交換致しました。

後は組付けと成ります。


Copyright© – ‘2020’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.