Home > Blog > SR400-Ⅱ ステップレストア作業
 

SR400-Ⅱ ステップレストア作業

レストア作業を施工する上で、ステップユニットも大切な部品の一つと相成ります。

足元の部品故に傷を入れ易く、中古車輌の大半は目立つ錆や傷が御座います。

 

 

上画像は車輌より取外しました、作業前のステップユニットです。

フロントステップは黒色部が薄くなっております。

タンデムステップは溶接部が錆、タッチアップしてあります。

 

 

乗り慣れてきますと、E/G始動時左足はステップバーに乗せますと始動容易な事に気付きます。

故に、左フロントステップラバーは上画像の有様と成り果てます。

 

 

 

タンデムステップのヒールガードは、非常に錆が目立つ部位と相成ります。

 

 

先ずはサンドブラスト処理を施工し、旧塗装を剥離致します。

タンデムステップは入り組んだ部位も多く、サンドブラスト処理せず全ての錆除去は困難を極めます。

フロントステップバーは非分解故、マスキングしサンドブラスト処理を施工しております。

 

 

塗装を施工し、作業完了と相成りました。

ステップラバーと止メネジは新品交換しております。

新品時、何故か左タンデムステップ以外は7分艶での塗装となっており、とてもちぐはぐに見えます。

当社では、全て10分艶の黒色にて塗装施工しております。

 

 

今回作製車輌は、黒色塗装の部位が少なく、アンダーブラケットも同時にレストア施工致します。

 

 

グリースに錆が混入し、茶色になっております。

当部品も洗浄後サンドブラスト処理を施工し、塗装致します。

 

 

ステムベアリング部のグリースは防水用途も兼ねております故、上画像の様多分に塗布し組み付け致します。


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.