Home > Blog > SR400ーⅢ レストア作業
 

SR400ーⅢ レストア作業

昨今、純正E/G色のリクエストを頂く機会が増えました。

UESD市場のSR400は、ポリッシュ部の腐食が顕著と相成ります。

 

 

キャブレータモデルは高年式=美観良好とは成りません。

上画像は2007年モデルのE/Gと相成ります。

 

 

コチラは1997年モデルのE/Gです。

差異御座いますが、何れも美観を損ねております。

 

 

E/Gのポリッシュ部は左右ケースカバー、タペットカバー、テンショナーキャップ、カムシャフトカバーの計6点御座います。

表面のクリアー塗装を剥離後、現状回復作業を施工致します。

 

 

純正同様とする為、左右ケースカバは薄く縦にヘアラインを入れております。

 

 

 アルミニウムは表面酸化著しいマテリアル故、表面処理無くして長期美観良好の保持は不可能と相成ります。

故にポリッシュ部は、クリアー塗装を施工しております。

 

 

メインキーもレストア施工致します。

メーター中央に位置し、目に付き易い部品です。

 

 

キーホルダーにて削り取られた黒色塗装も再塗装致しました。

各部丁寧に作業を行う様心掛けております。


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.