Home > Blog > SR400ーⅢ 配線加工
 

SR400ーⅢ 配線加工

カスタマイズ施工の際、最も重要と成ります部位が車輌と構成部品の接続部と相成ります。

主に、機械的接続(ステー等)と電気的接続(電気配線)の2系統が御座います。

上記接続部の処理は、素人玄人作業の決定的な違い出る部位と相成ります。

 

 

上画像は、SR400ーⅢイモビライザーモデルのメインハーネス前部と相成ります。

本来ヘッドライトケース内に収納されております。

ベーツライト等、小型ヘッドライトを使用しますと、物理的にヘッドライトケース内には収まりません。

 

 

小型ヘッドライト使用の際、E/G上フューエルタンク内側に収納致します。

配線加工時は要求電力(電流値)考慮の上、配線径を数種類使用し施工しております。

 

 

配線加工完了しますと、ヘッドライト後部等に必要外の配線が露呈せぬ容姿と相成ります。

 

 

機械的接続に使用します各ステー類は、上画像上部の様に製品として販売されております物も御座います。

特殊な取付けや、アフターパーツメーカー製品に希望のステー無き場合は、上画像下部の様ステーを作製しております。

 

 

上画像サイドメーターステー等には、凝った造形のステーも御座います。

当社作製ステー類は目立たぬ様、シンプルに作製する様心掛けております。


Copyright© – ‘2022’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.