Home > Blog > DS250レストア作業-4
 

DS250レストア作業-4

パーツの組立てをして行きます。

DS250のリアウインカーは裏の取付けナットを締付ける為、オフセットの大きなレンチ

が必要となります。

緩みの発生している車輌が多いのでしっかり締付けします。

ほぼこの作業の為だけに購入したと言っても良い位、この作業にしか使用しないレンチです。

丁度良くケースを避けて締付け出来ます。

上画像はバックミラーのステー部です。

水分等の影響で錆びが発生しナットが固着している部位ですので、ステーネジ部ナット

タップ部をタップダイスにて修繕清掃後、銅グリースを塗布致します。

この施工にて以降ネジ部に錆びは発生しませんので必須作業としております。

防錆の為多めに塗布致します。


Copyright© – ‘2019’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.