Home > Blog > 250TR レストア作業
 

250TR レストア作業

只今、250TRの構成部品をレストアしております。

先ずはフロント廻りから着手となります。

光沢無く塗装欠けや錆が散見されます。

車体に付属します構成部品は造形が複雑故、一般ユーザー様にとって現状回復は難儀な部位となります。

フロントフォークはオイル漏れを起こしております故、オーバーホールとなります。

ダストシールは御覧(上画像上段)の有様です。

オイルシールとダストシールは新品(上画像下段)交換と相成りました。

表面の凹凸等を慣らし再塗装致しました。

当作業時小傷等を削り落としますが、アンダーブラケットは強度が多分に関係します故、下処理に切削は

行わず錆除去のみに留めます。

上画像右側が当車輌のステムベアリングレースです。

グリースが凝固し、スムーズな操作の妨げとなっております。

アメリカンバイクは重負荷が大きい故、症状が体感しずらいですがヨーロピアンバイクは重負荷が少ない

故、顕著に症状が出ます。

圧入部品故、こちらの部品も新品(上画像左)交換と相成りました。

 


Copyright© – ‘2020’ ATVモータースポーツ│シングル&アメリカンバイクのカスタム車を中心に販売&製作しております。 All Rights Reserved.